• 笑顔の女性と肌に悩んでいる女性
  • ニキビが気になっている女性
  • 鏡でニキビをチェックしている女性
公開履歴
洗顔をしている女性

「美肌」とは美しい肌のこと。
「白肌」とは色白の肌であることです。
それでは「美白肌」とはというと明るい美しい肌ということです。
日本では「色の白いは七難隠す」ということわざがあり、顔に多少欠点があっても色肌の色が白ければその欠点を隠して美しくみえるという意味で、昔から白い肌は人々から好まれています。

美白肌になるための美容方法はいくつかありますが、多くの女性が悩む「紫外線」は美白肌にとって危険なものです。
美白肌の「美白」にはシミやくすみが無い肌の状態という意味を含みます。
シミやくすみはプラセンタという成分を取り入れることで改善出来たりもしますが、紫外線が原因で出てくるため紫外線対策するということもシミやくすみを防ぐための美容方法のひとつといえます。
紫外線対策は主に日傘をさす・日焼け止めを塗るなどがあります。
しかし日傘にも紫外線を防ぐ効果がある期間があります。
そのため、昔に買った日傘をそのまま使うのはおすすめしません。
また日焼け止めも朝に一回だけ塗って終わりではなく、数回塗りなおしが必要です。
そして夏や晴れている日だけなく春や秋、冬にも日焼け止めは塗ります。
曇りの日でも紫外線は出ていますので、晴れ以外の日でも日焼け止めは塗ります。
家の中にいても外からの紫外線は入ってくるため、日焼け止めを塗るか、UVカットのカーテンを使用するなどして紫外線対策をします。
もし日焼けをしてしまった場合は、その部分を冷やすことも必要です。
紫外線は一年中気に掛けることが大切です。

美白肌の条件として、日ごろの肌の手入れも大切です。
保湿ケアをすることで乾燥を防ぎ、シミやそばかす対策にもなります。
また最近では美白を目的とした、美白成分が含まれている化粧品もあるため、そちらを使うという方法もあります。
しかし肌にあった商品をしっかり選ばないと、かえって肌にダメージを与えてしまい肌のトラブルの元になってしまうため注意は必要です。

美白肌の条件、次は毛穴のケアです。
特に鼻の毛穴は、鼻が顔の真ん中にあるためどうしても目が行きます。
毛穴のケアをしないとせっかく美しく白い肌を持っていても黒い毛穴が目立ってしまいます。
毛穴対策として、正しい洗顔をしましょう。
ゴシゴシと洗うのではなく優しく洗います。
こちらも保湿と同じように自分に合った洗顔料を使います。

そして最後は規則正しい生活です。
健康が美容にとって一番大切です。
昼間にバランスのとれた食事をし、運動をすることで汗を流し、夜はしっかり睡眠をとることで体の調子はよくなり、結果肌の状態も良くなっていきます。

「紫外線対策」は「日ごろの手入れ」「毛穴のケア」「規則正しい生活」これらが美白肌にとって必要な条件です。